たまゆら 聖地巡礼 第3回 (大崎下島編)

~ おかえりなさい あたたかな街へ ~

作中画像及び写真は、ネタバレに直接結びつくものではありません。

なお、作中の画面は著作権法32条に基づき、写真と比較する為に使用しています。

本ページは「たまゆら」の作品侵害を行う目的はありません。

作中画像の著作権は「たまゆら製作委員会」が所有しています。

御手洗(広島県呉市:大崎下島)

 

「たまゆら」のメインキャラクターの1人、桜田麻音の実家がある呉市の大崎下島。

アニメでも4・6・11話の3回登場し、横須賀と並び「たまゆら」の第2の聖地として注目が集まる。

大崎下島メモ

広島県呉市にある歴史の街並みも残るのどかな港町。みかんの生産が盛んな町でもある。

竹原から高速船で45分、広島駅から直通バスも出ている

御手洗の看板(1期6話)

御手洗看板 mitarai

御手洗港付近

(6話)御手洗港付近 御手洗港港付近
(4話)御手洗港付近 御手洗港付近

御手洗無料駐車場(1期6話・2期10話)

無料駐車場 m-kouen
無料駐車場 無料駐車場

千砂子波止(1期6話)

千砂子波止 千砂子波止

七卿落遺跡<麻音の実家>(1期4話・2期10話)

麻音の実家である旅館「のどか亭」のモデル、七郷落遺跡。中に入りたかったんですが、閉まっていました(汗)。地元の方に聞けば、悪天候の場合、閉まるケースが多いとのこと。一番行きたかったスポットだけに残念ですけど、また今度のお楽しみができたということ・・・なので。

石の太鼓橋 m-iseki-104
m-isekikb-210 m-isekikb-210

歴史の見える丘公園(1期6話・11話)

幼少の麻音が口笛を奏でたシーンで有名な、この公園。港町、御手洗一体を見下ろせる。本当はゆっくりと丘の頂に行く予定でしたが、あいにくの雷雨のため断念(長時間の雷雨だったため、予定も狂い、帰りの船便が近づいてしまったのもある(汗))。

Capture 232129

rekishipark
m-u-c-106a m-u-c-106a
m-u-a-106a m-u-a-106a
m-u-b-111 m-u-b-111
海の見える丘公園 umi-01

乙女座(1期6話 2期10話等)

乙女座は、大崎下島にある昭和初期の匂いが漂うモダンな演劇場。この地で生まれ育った麻音にとっても重要な場所の一つで、物語上において度々登場する。

乙女座外観 乙女座外観
m-otomeza-out-210 m-otomeza-out-210
乙女座外観 乙女座外観

乙女座(Youtube動画)

g_takehara1  g_takehara2

< 聖地巡礼トップへ  ↑ TOPへ