姫ちゃんのリボン 聖地巡礼(昭和記念公園)

昭和記念公園

<東京都立川市  JR青梅線「西立川」駅下車すぐ>

昭和記念公園は、「風立中央公園」のモチーフになった場所やオープニング・エンディングの様々な舞台になっている場所で、いわば「姫ちゃんのリボン」の聖地となっている場所です。

噴水広場

姫ちゃんのリボン」のアニメをある程度見たことがある方なら、このアニメに出てくる公園といえば噴水のある公園をイメージするのではないでしょうか。

オープニングでもおなじみのこの噴水公園はアニメでもよく利用されています。愛子に変身した姫子が支倉先輩に告白されたり(アニメ第2話)、愛子と支倉先輩が寄りを戻したり、3年後の姫ちゃんとの待ち合わせ場所として利用されたり(58話「私を未来に連れてって」)などなど、例を挙げればきりがありません。

この噴水公園こと「風立中央公園」のモデルとなっているのが昭和記念公園にある噴水広場で、「姫ちゃんのリボン」ファンの中では一番知られている場所です。

この噴水広場は、現実世界でも「姫ちゃんのリボン」ファンの間で大きな影響を及ぼしています。

特に11月12日という日は「姫ちゃんのリボン」ファンにはある意味記念すべき日となっており、毎年この日にこの噴水広場へ足を運ぶファンもいるくらいです。おそらくこの日に「いけいけごーごーじゃーんぷ!」っていう掛け声をしている人物がいたら間違いなく「姫ちゃんのリボン」ファンでしょう(笑)。

実は、これにはちゃんとした理由があります。58話「私を未来に連れてって」、姫ちゃんが3年後の自分に会いに行くため、未来に行ったとき、自分の机の上に姫子の字で下のようなメモ書きを姫子が発見します。

いよいよきょう! 1996年 11/12(火)  PM 4:00  風立中央公園噴水前

そして、姫子がこの公園に向かいます。「未来は分からないから面白い」という「姫ちゃんのリボン」の中でも指折りに数えられるくらい有名な名セリフが印象深いこの話なんですが、1996年11月12日に実際に昭和記念公園の噴水広場に約100名のファンが集まり、寄せ書き・記念撮影等が行われたというエピソードもあります。

funsui
みよぜん撮影(2003年8月)

銀杏並木

1stオープニングに出てくる銀杏並木は昭和記念公園にあります。ドラマ等でも撮影されたりしています。関西に住みつつ、秋に行くのはなかなか難しいものがあります(汗)が、一度は絶対行きたいですね。

namiki
フォトライブラリー提供

みんなの原っぱ

1stエンディングに出てくる広場に立つ大樹は、実は昭和記念公園の「みんなの原っぱ」にあります(姫ちゃんの人さん情報提供)。

harappa
みよぜん撮影(2003年8月)

国立駅(旧駅舎)

<東京都国立市 JR中央線「国立」駅下車>

国立駅旧駅舎

姫ちゃんのリボンに度々出てくる三角屋根の駅舎はJR中央線の国立駅をモデルにしたものです。

現在、この駅舎は高架改修のため取り壊されており、見ることはできません。ただ復元可能状態で解体されたため、いつか復元された旧駅舎を見る事ができればいいですね。

国立駅

素材提供(フォト・ライブラリー)

< 聖地巡礼トップへ  ↑ TOPへ